出来る!店舗開業完全マニュアル!

事業計画とコンセプトの作成

2017年02月14日

集客コンセプトの作り方

事業計画から始まり、融資、内装設備、人材確保、メニュー開発まで完了したら、あとは多くのお客様にお店の魅力をアピールするだけです。どのような手法が良いのか、見ていきましょう。   集客の目的を明確にする ただ単に「お客さん …

2017年01月11日

接客コンセプトの作り方

ターゲット設定や商品開発が終わったら、商品・サービスをお客様のところに届けなければなりません。その際、重要になるのが「接客」です。近年は、接客というとコンシェルジュなどの横文字が登場しますが、どの言葉であれ「顧客満足度の向上」を目 …

2016年12月20日

メニューコンセプトの作り方

メニューやサービスを開発する際、お客様にどのような目的や役割を果たすのかが、とても重要になります。 闇雲に開発していては、収益構造に悪い影響を与えるだけでなく、店舗のコンセプトそのものが揺らぐことにもなりかねません。 そこで、しっ …

2016年12月02日

内装コンセプトの作り方

店舗の内装を決める上で鍵になるのが、事業コンセプトに沿っているかどうかです。加えて、ターゲットが明確に設定されているかも重要になります。   利用シーン 「事業コンセプトの作り方」に掲載した、5W3Hのマトリクス(表)を …

2016年11月16日

ターゲットコンセプトの作り方

お店を開業する際には、「誰に何を売るのか」を明確にしなければなりません。 お客様の属性である「誰に」を必ずハッキリさせましょう。 ここは失敗しやすいところなので、注意して読んでくださいね。   狙うターゲット像をハッキリ …

2016年11月03日

事業コンセプトの作り方

事業計画書の中で、まず最初に決めて頂きたいのが「事業コンセプト」です。 これは簡単に言うと、事業の概要を端的にまとめたもの(全体像)です。 融資担当者などは、事業の概要を見ただけで融資の可能性をほぼ見極めてしまうと言います。 それ …

2016年10月19日

重要!絶対に欠かせない収支計画書

事業計画書を書く上で欠かすことのできない、最重要項目が「収支計画書」です。 収支計画をあいまいにすると、融資担当者はもちろん、出資者等の応援も期待できなくなります。順を追って詳しく説明していきます。   収支計画書の項目 …

2016年10月07日

事業計画書には何を書くの?

店舗を開業する際に必要になる事業計画書。何を書かなければいけないのか、順を追って説明していきます。 事業の実現性 事業計画書を受け取る融資担当者や出資者にとっての最大の関心事は、その事業が確実に計画通りに進むかどうかです。融資担当 …

2016年09月22日

事業計画書ってそもそもなぜ必要?

店舗を開業する際、こういう「目的」のために、こういう「目標」を持って努力していきたいと決意するまでは良いですが、今度は、それを実行に移すだけのプランが必要です。そうです、多くの人にとって苦手な「事業計画書」です。順を追って説明して …

1 / 11